最近の記事
最近の記事
担当スタッフ

STAFF COLUMN スタッフの日常のあれこれを綴ります。

2018年11月16日
そうだ


 秋は行楽の季節ということでこの間京都へと行ってきました。
実は京都へと行くのは学生の時以来でかなり久しぶりだったのですが、さすがに日本有数の観光地だけあって予想以上に人(特に外国の方)が多くたいへん賑わっていましたね。

 二条城や鹿苑寺など知名度のものすごく高い観光スポットから、普通は訪れないようなところまで回ってとても時間が足りなかったですね。
名古屋から京都は新幹線で一時間もかからないので今回まわれなかった場所へもまた行ってみたいと思います。
 私が行ったときはちょうど天気も良く、気温も暖かかったので絶好の日和で秋の美しい紅葉の京都を楽しんだのですが、これから行楽へと出かけようという人は寒くなっていくでしょうし服装などにお気を付け下さい。

 

物流部/上口

京都の

2018年11月12日
深まる秋

日に日に気温が下がり秋が深まっていきます。
山の木々も色づき目に鮮やか。
絶好の行楽シーズンですね。

画像は先日朝練と称して山の方に走りに行った際のものです。
結構冷え込んだので空気が冷たかったのですが、
田畑に日が当たると、もうもうと湯気があがり、
幻想的な風景となりました。

身近なところにも絶景は潜んでいるものですね。
皆さんも秋を見つけに
お出かけしてみてはいかがでしょうか?

日暮れは早いのでお気をつけて!

マーケティング部/寺尾

2018年11月08日
銀杏の木

皆さん、こんにちは!

イチョウ並木も色づき始め、過ごしやすい季節になってきましたね。
弊社の前のイチョウの木ももう少しで見ごろとなりそうです。
イチョウの木といえば、紅葉は美しく、
実は美味しくと街路樹などでも多く使われている木ではありますが、
気になるのは地面に落ちた銀杏のニオイですね。
私も銀杏の香りを嗅ぐと秋の訪れを感じます。

そんなイチョウの木にもオスとメスがあるのはご存知でしょうか?
実は銀杏の実がつくのは「メスの木」だけだそうです。
実がたくさん落ちていてあの独特な匂いがある場所はメスの木が
多いということになりますね。
街路樹などで使われているものはほとんどがオスの木なんだそうですが、
これと言った見分け方もなく複雑なんだとか、、、

弊社の前のイチョウの木も昨年は多くの銀杏を落とし、
独特の香りを漂わせておりましたが、
今年はまだまだ実の落ちが少ないようです。

銀杏の香りも季節の一つとして楽しみましょう!

営業部/白石

2018年11月05日
ツーリング

みなさんこんにちは!

11月にも入り、今年も残すところあと2ヶ月を切りました。
みなさん、2018年やり残したことはありませんか?

という私も、今年初めからツーリング、バイクパッキング(キャンプ、釣りなど)などやりたいと気持ちだけは、
先走っていましたが、なかなかできずじまいに終わってしまっております。
11月にも入り、外での行動もしやすい時期にもなってきたため、今月どこかで行ってみようと思っております。
今回は、オルトリーブのバイクパッキングシリーズの、シートパックのMサイズ、アクセサリーパックを使用して
ライトパッキング仕様で、ツーリングに出てみよう思っております。

みなさん個々で、持ち物は違うと思いますので、持ち物に合わせたパッキングをしてみてくださいね!
日が落ちるのが早くなってきたので、みなさんもフロント、リアライトつけてセイフティライドをしていきましょう。



営業部 魚住

2018年11月01日
ふもとっぱら

みなさんこんにちわ。
10月の後半から急に気温が下がり始め、
急激な気温の変化で体調を崩さないように注意したいものですね。

さて、先日開催された「FJ Campers Day 2018」に
弊社のORTLIEBも参加させていただきました。
会場のふもとっぱらは既に雪化粧をした富士山が目の前に広がるまさに"壮大な雰囲気"で
たくさんの方々がキャンプを楽しめる会場となっております。
そこにそれぞれ個性豊かなFJクルーザーが約600台ほど並ぶ様子は圧巻でした。

たくさんのユーザーとお話しする機会があり、オルトリーブを前から知ってて使ってるよと
声をかけてくれるユーザー様もいらっしゃったり、生の声を聞く貴重な機会となりました。

"フォールディングボウル"は車のトランクに積んでおくと散らばりがちな小物をまとめたり、
濡れてしまったものや汚れてしまったものを入れておけるのでとても便利です。
また"ラックパック"や"PS490ドライバッグ"は荷台にアウターバッグとしても使用でき、
キャンプ用具をひとまとめにできます。

オルトリーブにはこのように様々なアウトドア活動に最適なアイテムがたくさんありますよ!
みなさんも実際に使ってみて体感してみてくださいね!

マーケティング部 / 秋葉

2018年10月29日
来年はトライしたい!!

みなさんこんにちは。営業部の鈴木です。
紅葉がきれいな過ごしやすい季節になってきましたね。

さて、そんな紅葉を川を流れながら見るのも楽しそうだなと最近わたしが今一番興味のあるアクティビティのパックラフト!
先日、ドイツのブランドで【nortik ノルティック】というブランドの輸入販売を行っている方とお話をする機会があり
パックラフトの魅力をたっぷりと教えていただきました。

アラスカで水上の移動手段として生まれたパックラフトですが、ヨーロッパではいろんな遊びで活用されているとのこと。
最近は自転車を載せて川を下り、水上でいけない場所は畳んでバッグに入れて自転車で移動して旅するなど
その方も様々な形で活用しており新たな遊び道具として日本にも広めていきたいとおっしゃっていました。
しかも、バッグはORTLIEBのエクスプローラーがピッタリということで
へヴィーに活用してくださっており、興味が倍増!

画像引用元:https://www.facebook.com/GenkiShokai21/photos/pcb.2177847982437098/2177847752437121/?type=3&theater

来年は絶対にパックラフトを購入してORTLIEBの魅力を別の角度から発信していきたいと思いますので
楽しみにしていてください!

ちなみに、今回お話しさせてていただきました元気商会様のHPはこちらです↓↓
http://www.genkishokai.shop/
※SNSページではORTLIEBも紹介してくれていますので是非のぞいてみてください。

営業部/鈴木

 

2018年10月25日
キャンプ!!

 

先日、中津川の付知川に隣接したオートキャンプ場へ行って参りました。
今年はほんと雨続きで、レジャーを予定していた方々も天候に振り回されたのではないでしょうか。
私も、今年の悪天候には散々振り回され、夏からのイベントは尽く中止。
キャンプも同様で、何回も中止になっていたのですが、
ようやく今回天候も良いという事で行くことが出来ました。
 
とはいえ山の天気、到着と同時に土砂降りに見舞われたのですが、
ここはもうやるしかないとの事で
雨の中テント設営をしたのですが、
まだキャンプ初心者な私ですので、時間はかかるわ雨に濡れるわで
大変でしたが、
設営が終わる頃には天候は戻り綺麗な虹も出てきて、
何とか台無しにならずに済みました。
 
今まで中々キャンプに行けなかった分、ギア集めとイメージキャンプ(?)は
やってきたのですが実際にやってみると時間配分がうまく出来ず
チェックアウトの時間ギリギリまで撤去作業をバタバタとやってしまい、
次回からの課題になりそうです。
 
今回持っていたグッズの中で、ORTLIEBのフォールディングボールは
随分と役に立ちました。
折り畳み式のバケツになるのですが、こちらのタイプは水が10L入るのもので、
川で釣った魚を入れておいても良いし
食器類を洗い場に持っていく時の
入れ物にしてもよし、水を溜めて置きいざという時の火消しに使ってもよしと、
シンプルで頑丈なだけに使い方も多様です。
私の場合は、とにかく楽に事を済ませたかったので、
食べ終わった食器を水に浸し重曹を適当量入れ、
何時間か置いておくとこびり付きが浮いてくるので、
後はウォータージャグの水でさっと流せば綺麗になります。
わざわざ併設の洗い場まで行かなくて済むし、
放っておけばいいので時短にもなりました。
 
夜は地面が濡れていたので焚火で使用する薪を入れておく事ができ、
随分と活用できました。
折り畳むとかなりコンパクトになるので、
持っていくストレスが無いのも有り難いです。
 
キャンプで使わない時、私は家で苔玉のソーキングをするのに使っております。
ワイドな入口なので2つ3つくらいなら余裕で水に浸せることができます。
災害時にも役立つので重宝します。
皆さんも一家に一つどうでしょうか?
 
 
 
物流部/岡田

2018年10月22日
久しぶりに

猛暑の夏も終わり気が付けば秋らしく過ごしやすい季節になってきましたね。
先月は毎週のように雨が降り、台風の上陸が続いたりとなかなか出掛けられない日が続きましたね。

私も自転車に乗れない日が続き悶々としておりましたが、
先日久しぶりに天気も良く時間も取れたためサイクリングに出かけました。
半袖、ショートビブにアームカバーとベストの組み合わせで出発しましたが、朝はもう寒いですね。
少しレイヤードを失敗したかなと思いながらも体が温まるでゆっくりと進んでいきます。

いつものコースを走ったのですが久しぶりに乗る自転車という事で普段何気に通っている道ですが、
景色を楽しみながら走ってきました。
見慣れたいつもは通過する犬山城もさすがに中には入らなかったもののグルッと周りを一周しました。
途中台風の爪痕とみられる大きな倒木を見かけたり、
神社でお参りをしたりと満喫した一日を過ごせリフレッシュする事が出来ました。

次回はまた違ったルートでゆっくりとサイクリングを楽しみながら、秋を満喫していきたいと思います。


営業部/小栗

 

2018年10月18日
HangOut2018 @新城

愛知県新城市にある愛知県民の森で開催された
アウトドアの体験型イベント「HangOut2018 」遊びに行って来ました。

このイベントは、トレイルラン二ングをはじめとしたイベントではあるものの
実際のフィールドで、ハイキングをしたり、自転車を漕いだり、テントをはったり
ジャンルを問わず、様々なアウトドアアクティビティに出会い体験出来ることが特長で、
当社もORTLIEB、GORE®WEARを出店させていただきました。

私は息子とプライベートで参加したので、せっかくの機会を思いっきり楽しもうと、
フィールドイベントならではのワークショップや催しを通じていろんなコトにチャレンジしたり、
大自然のなかのトレイルライドも楽しみました。出店ブースでは、様々な製品を見て触るだけでなく、
スタッフの方やサイクルやアウトドア好きの方々と会話を楽しむことができ、
たくさんのコト・モノ・ヒトに出会えたことが印象的な一日となりました。

フィールドで楽しみすぎると、写真は全く撮らないもので
写真が殆どないことが残念でなりませんが、唯一撮った一枚を載せておきます。
私の写真では、ぜんぜん楽しさが伝わらないのが申しわけないので
よろしければ当日の様子はHangOutの公式サイトよりご覧ください。

サイクルやアウトドア好きの方々と一緒になって
イベントを楽しめたことがなによりでした。
皆様、ありがとうございました。



マーケティング 渡邊

2018年10月15日
夜間走行の危険

日が落ちるのも早くなり、朝晩は少し寒く感じる様になりました。

先日、ロードバイクの事故を目の当たりにしました。
友人とサイクリング中、前を走る友人が右折する対向車と激突。夜の信号のない交差点です。
当然前後のライトは点灯している状態。救急車を呼び、
警察に連絡しバイクの友人は救急車で搬送され意識はあるものの骨折をし痛々しい状況でした。
バイクはフロントフォークが折れ、ホイールも曲がった状態。ボトルやシューズなど道路に散乱。
私は警察と話をし、相手の車の運転手などあれやこれやパニックにならないように対応しました。
その後病院へ行きましたが命に別状はなくひとまず安心しました。
今回この事故から気をつけなければいけない事をいくつか学ぶこととなりました。

夜間走行の危険性を改めて実感し、夜の走行はブルベで必須となっている反射ベストを着用し
ライト類の装備も大げさくらい目立つのが丁度いいのかもしれません。
ロングライドする場合は予定通りに進まない事が多いので装備などもしっかりとしていかなければなりません。
趣味の自転車がケガして乗れなくなるだけならまだしも、
仕事ができない状況になったりすると人生が変わってしまうくらいになるかもしれません。
そうならないように対策を考え安全に走行していきたいと思います。

 

物流部/今屋敷