PICK UP PRODUCTS おすすめ商品

最新の記事
テーマ
月別

2022年03月31日

商品レポート

【トピック】オススメのスマートフォンホルダーをご紹介

日常生活で欠かせない存在のスマートフォン。

自転車で少し遠くまで足をのばすと、マップアプリで地図を確認したり、スマートフォンをスッと取り出して
写真を撮りたいシーンが出てきます。
そこで便利なのが、ハンドルやステムに工具なしで取付可能なスマートフォンホルダーです。

今回は「busch+muller(ブッシュ&ミューラー)」と「RIXEN & KAUL (リクセン&カウル)」より
オススメのスマートフォンをご紹介いたします。

busch+mullerの「ユニバーサルコックピットアダプター」はしっかりとスマートフォンを
包み込むようにホールドできるのが特徴で、
RIXEN & KAULの「フォンパッドループ」はすっきりとスマートなデザインが特徴で
シリコンバンドでスマホを固定し、
あらゆるサイズの機種に対応可能です。

まずは、ブッシュ&ミューラーのユニバーサルコックピットアダプターをご紹介いたします。

付属のブラケットは、工具不要でハンドル周りにしっかり取付けることができます。
スマートフォンの取り付けは上下左右の4方向からガッチリ挟み込む構造なので、
抜群の安定感を誇り、荒れた路面でも安心して走行できます。

スマホを掴むアームのリリースボタンを押すことによってワンタッチでスマホを取り外せ、
走行中に誤ってリリースボタンに押してしまわないように長辺のアームにはロック機構も備わっています。

ホルダー部分は360°回転が出来るので縦画面・横画面をお好みに合わせて使え、
マップを展開しながらの走行にも便利ですよ。

 

続いて、リクセン&カウルのフォンパッドループをご紹介いたします。
フォンパッドループは工具なしで手軽に取付ができ、走行時も快適にお使いいただける工夫が
たくさん詰まったスマートフォンホルダーです。

 

強力な面ファスナーでしっかりと車体に固定でき、ホルダー本体の台座についた6か所の滑り止めラバーと、
四隅のシリコンバンドで上下から大切なスマートフォンをしっかり挟んでホールドします。

走行中の振動をものともせず、大きなスマートフォンやケース入りのスマートフォンなど、あらゆるサイズのスマートフォンを
しっかり固定できるのが人気の秘密。

シンプルなつくりでカメラのレンズと被らず、走行中の撮影も可能なため、ロードバイクやグラベルバイクなどとも好相性。

ハンドルバーやステムなどお好みの箇所に取付けられるのも嬉しいポイントです。

 

 

それぞれの特徴があり、どちらの人気のスマートフォンホルダー。
用途やお好みに合わせてスマートフォンホルダーを選び、春のサイクリングに出掛けてみてはいかがでしょうか。

 

2022年03月30日

メディア掲載情報

自転車キャンプ大全〜自転車×キャンプは最高に楽しい!

技術評論社より、発売されたばかりの「自転車キャンプ大全〜自転車×キャンプは最高に楽しい!」が弊社にも届きました。

時間と空間、移動の自由をすべて手に入れられる自転車キャンプ。
キャンプ道具だけでなく釣り具やカメラなど、積んだ荷物のよって旅の可能性はどんどん広がる。
軽量アウトドアギアとバイクパッキング進化で、自転車キャンプはますます面白くなっています。

こちらの本では、筆者の経験に裏付けされた自転車キャンプの面白さが
わかりやすく紹介させていますので、ぜひ書店などでお求めのうえご覧ください。
大切な休日を充実させるために、自転車キャンプに出かけてみてはいかがでしょうか。
弊社取扱いのORTLIEBもご紹介いただきました。

2022年03月25日

商品レポート

【トピック】18モデル・約90種類!BIKERIBBONのバーテープご紹介

イタリア生まれの「BIKERIBBON(バイクリボン)」は、色柄だけでなく、グリップ性やクッション性などの機能にも
こだわって製造されており、そのクオリティの高さから、世界中のサイクリストに支持されています。

種類が豊富がゆえにどのバーテープを選んで良いかわからないというスタッフ様やユーザー様もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、弊社のスタッフ自身がバーテープを巻いたり、使用した経験から素材や構造、使用感などを掘り下げてご紹介いたします。
ぜひ、バーテープ選びの参考になさってください。

バイクリボンのバーテープで用いられる主な素材は上記の素材で、これらの素材を層として組み合わせそれぞれの
バーテープのクッション性、グリップ性が生まれます。
またバーテープの厚さが変わると握り心地が大きく変化します。

薄めのバーテープはその分ハンドルが細くなるので、強めに握れて、ダイレクトな握り心地になるのが特徴で、
レースシーンにオススメですが、衝撃吸収性が低いのでロングライドでは手への負担が増えてしまいます。
一方、厚めのバーテープは、衝撃吸収性に優れるので毎日の通勤通学やロングライド手への負担を軽減してくれます。
手が小さい方にはハンドルが太くなって握りずらくなってしまう場合もございますが、
バイクリボンのラインナップは2.5mm3.0mm3.5mm5.0mmと4種類の厚さがありますので、
素材、層、厚さからシーンや用途に対して最適な機能を持ったバーテープをお選びいただけます。

まずは、高いクッション性とグリップ性を両立したハイエンドモデルをご紹介いたします。

画像 画像

ベースにEVA、センターにポリウレタン、表面にはシリコンゲルを用いた3層構造のバーテープ。
グリップ・クッション性ともにデザイン性も優れており、レーシーなシーンから長時間のライドや
振動をともなうグラベルロードにピッタリです。

断面写真では分かりにくいですが、中間層のポリウレタン素材は強度が高く伸縮性があるため、
ハンドルバーにしっかりとフィットさせることができので、巻きやすさも◎ 

続いて素材の違いやアイデアに富んだラインナップが魅力なミドルクラスモデルをご紹介いたします。

画像

 

ミドルモデルのバーテープは2層構造でモデルによる素材違いでグリップ・クッション性にそれぞれの特徴がございます。

ドロップスビーグリップエオロソフトは、ベースにEVA、表面にポリウレタンを用いており、
適度なクッション性とダイレクトな握り心地が特徴です。

グリップエヴォはベースにEVA、表面はラテックス素材を採用しているため伸縮性が高く、
ハンドルバーの形状にフィットしやすく、巻きやすさはピカイチです。
グリップ性が高く、水に濡れても滑りにくく、厚みは2.5mmとバイクリボンのラインナップの中では薄めですが、
吸い付くような握り心地で快適で、バリエーションに富んだカラー展開も魅力です。

スクラブはベースにポリエチレン、表面はPVCスクラブ素材を採用し、独特の乾いたグリップ感があり、
伸縮性はさほどありませんが、ラインナップの中でも最もダイレクトな握り心地を実現しています。
レーシーなロードバイクなどにオススメのバーテープです。

ミドルクラスモデルは豊富な種類、カラーからお選びいただけるので、車体のカラーにも合わせやすく、イメージチェンジにも最適です。

続いてクッション性に優れ、カラーラインナップも豊富で気軽にバーテープカスタムをしたい方にも
オススメなモデルをご紹介いたします。

1層構造でPVC素材を採用したプロフェッショナルカーボニオは、程よい伸縮性があるため巻きやすく作業効率の良いモデル。
バランスのとれた仕様と優れたコストパフォーマンスから大人気のモデルです。
裏側の粘着テープはゆるみ防止のため強力で、巻き替えで取り除く際も、
ハンドル側に粘着テープが残らないよう、除去しやすい繊維が入ったタイプを採用しています。

2トーンスプーナエオロテクノコルクプラスはEVAフォーム1層構造となっており、
水を通しにくくソフトな感触でクッション性に優れ、毎日の通勤・通学などのデイリーユースにオススメです。

コルクプラスベーシックマルチカラーはEVAフォームにコルクフレークが配合されていることでさらにクッション性を
高めたモデルで、素材の性質を活かしたクッション性と、気軽にカスタムできる価格帯とカラーラインナップが魅力です。

↓さらに22年の新作には個性的なラインナップが仲間入り!

画像 画像

バーテープ交換は手軽に行えるカスタムで、慣れれば簡単に行える人気のカスタマイズ。
愛車とのカラーの組み合わせを考えるときは楽しく、厚みや素材の特性を知ることで、選ぶ楽しさも増し、
走行シーンもイメージしやすくなるかもしれません。 

バイクリボンのバーテープは、全部で18モデル、カラー展開を含めると約90種類のラインアップがございますので
お好み合わせたバーテープを選んでみてくださいね。

 

2022年03月24日

商品レポート

【トピック】裏面にゲルは配置し、優しい握り心地と高いクッション性を 実現したコルク ゲル登場

イタリア発の「BIKERIBBON(バイクリボン)」から裏面にゲルは配置し、優しい握り心地と高いクッション性を
実現したコルク ゲル (CORK GEL)が新登場いたします。

通常のバーテープの裏面テープ部分に厚めのゲルを採用し厚さは約3.5mmで、
ゲルとEVAフォームの2層構造のバーテープです。
このゲル自体に粘着性がありテープの役割を果たし、取り外す時にテープ跡を残しません。
EVAフォームは耐水性、衝撃吸収性があり丈夫で千切れににくいため、
強く引っ張りながらしっかりハンドルバーにフィットさせることが可能です。

疲労軽減効果あるため、デイリーユースから手に負担のかかりやすいロングライドなどにオススメのバーテープです。
シンプル見た目はどんな車体にも合わせやすく◎

■カラー
[全2色]:ブラック、ホワイト 

■仕様
厚さ:3.5mm 裏面:ゲル 表面:EVAフォーム

■価格(税込み)
¥2,970

■CORK GEL(コルクゲル)
http://www.g-style.ne.jp/item.php?brand_id=29&item_category_id=27

2022年03月22日

メディア掲載情報

CYCLE SPORTS 5月号

 p160『ジテモノ』のコーナーにて、BIKERIBBONの新作バーテープ「チッチョ」を掲載頂きました。

厚さ5mmの極太バーテープで、抜群のクッション性とソフトな握り心地でグラベルやロングライド時の
手にかかる疲労を軽減してくれます。是非お試しください。

 

2022年03月21日

ブランドニュース

ポップアップストアのお知らせ

現在 @west_nagaoka (ウエスト長岡店)様にてORTLIEB(オルトリーブ)のバイクパッキングシリーズの
ポップアップストアを開催しております。

バイクパッキングシリーズはハンドルバーやトップチューブ、シートポスト用バッグなど荷物に応じて拡張できるので、
1DAYアドベンチャーライド〜キャンプツーリングまで楽しみ方無限大です!

アウトドアショップならではのギアのセレクト、パッキングの様子を見たり試したり、
サイクルショップで働いていたスタッフ様からパッキングのポイントやバッグの選び方など
気になるポイントをお聞きいただけます。

普段山行で持ち歩いている荷物やギアを自転車用バッグに詰め替えて、
いつもとは違った場所でのアドベンチャーを楽しみませんか?

ぜひこの機会にウエスト長岡店様へご来店くださいませ。

開催場所:ウエスト長岡店
開催期間:3/18(金)〜4/18(月)

@west_nagaoka #ウエスト長岡 #WEST長岡 #ポップアップストア #ortlieb #waterproof #bikepacking
#biketravel #bikecamp #MTB #infiniteadventure #escaperoutes
#オルトリーブ #防水 #バイクパッキング #バイクトラベル #グラベル #ツーリング #キャンプ
#自転車キャンプ旅 #冒険 #ワンデーライド #アドベンチャーライド

 

2022年03月11日

ブランドニュース

ポップアップストアのお知らせ

本日より、サイクルテラス熱田店様で、BIKERIBBON(バーテープ)のポップアップストアを開催しております。

先日弊社SNSでご紹介した2022年新作モデルのチッチョやコルクゲルをはじめ、
国内展開モデルのほぼ全種類をバーに巻いた状態で一挙に展示。
画面では伝わりにくい、実際の色味やクッション性・グリップ性など
イタリアンセンス溢れるバーテープをたっぷりご覧いただけます。

また、同時にSCHWALBEのロードタイヤやSKSのボトルケージなど、
ロードバイク関連アイテムも多数ご紹介しておりますので、ぜひ店舗にてお確かめください。


開催場所:サイクルテラス熱田店
開催期間:3/11(金)〜3/27(日)

#サイクルテラス熱田店 #bikeribbon #bartape #popupstore
#バイクリボン #バーテープ#ロードバイク #カスタム #ロードタイヤ #ポップアップストア

 

2022年03月10日

ブランドニュース

ポップアップストアのお知らせ

現在、TREK Bicycle 大阪本町店様にてRIXEN & KAULの
ペットのためのサイクルバスケット(ドギーシリーズ)のポップアップストアを開催しています。

ドギーシリーズはペットの安全性と快適性を追求した専用設計のサイクルバスケットで、フロント用とリアキャリア用がございます。
自転車への取付はオリジナルアダプター(KLICKfix)でワンタッチで行え、
自転車から取り外せばペット用のキャリーバッグとしてお使いいただけます。

ちょっとしたお出かけからデイキャンプまで、ペットと一緒にサイクリングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

TREK Bicycle 大阪本町店には、自転車と愛犬をこよなく愛するスタッフ様がいらっしゃいますので
ペットとのサイクリングのポイントや、バスケットのサイズ感、使用感などお聞きしてみてください。

開催場所:TREK Bicycle 大阪本町店
開催日時:3/1(火)〜4/3(日)
展示アイテム:ドギー(フロント用)、ドギーバスケット、ドギーバスケットプラス(リアキャリア用)

沢山の方々にドギーシリーズをご覧いただきたいので、お近くの方はぜひこの機会にご来店くださいませ。

@trekbicycle_osakahonmachi #trek #trekbikes #大阪 #元町
#rixenkaul #klickfix #korbklip #germany #doggybasket #cycling #cyclelife
#リクセンカウル #クリックフィックス #ドイツ #ドギーバスケット
#犬 #ペット #家族 #自転車 #サイクリング #ペットとサイクリング

 

 

2022年03月08日

メディア掲載情報

スポーツ自転車でいまこそ走ろう!

技術評論社より、先日発行された「スポーツ自転車でいまこそ走ろう!」が弊社にも届きました。

こちらの本は2015年に発売した「スポーツ自転車でまた走ろう」の改訂版で、
ここ数年の自転車を取り巻く環境に変化や新しい規格やパーツに対応した内容へとアップデートされたそうです。
速さを競うロードレース志向ではなく、未舗装路を走れるグラベルバイク、バイクパッキング、
自転車の選び方とともに様々な楽しみ方も紹介されていますので、ぜひ書店などでお求めのうえご覧ください。
前作をご存知の方は違いを見つけるのも面白いと思います。
弊社取扱いのORTLIEBもご紹介いただきました。

 

2022年03月03日

ブランドニュース

SCHWALBE「Brand of the century」の栄誉に輝く

SCHWALBE(シュワルベ)は、ドイツの出版社「Dr Florian Langenscheidt」から
「Brand of the Century(世紀のブランド)」賞を授与されました。

これは、2022年2月にベルリンでブックプレミアを迎えた作品
「German Standards - Brands of the Century 2022」の記念版に、
SCHWALBEが掲載されたことに関連しています。
この作品では、独立した審査員によって選ばれた約200のブランドが紹介されています。

フランク・ボーレ氏のコメント
このような特別賞をいただき、大変うれしく思います。
SCHWALBEは、何年も何十年もお客様の信頼を勝ち得てきた多くの有名ブランドと肩を並べる存在です。
同時に、私たちはこれを、SCHWALBE製品の品質、革新性、サービスにおいて 最高水準を維持し続けるための義務だと考えています

German StandardsのSCHWALBE紹介ページ
https://www.deutsche-standards.de/marken/detail/schwalbe-146/