PICK UP PRODUCTS おすすめ商品

最新の記事
テーマ
月別

2022年07月19日

商品レポート

【トピック】高次元で走行性能と耐久性を実現!SCHWALBEマラソンのご紹介

通勤などでデイリーユースに自転車に乗っていると気になるのがタイヤの消耗。
使用頻度や走行距離にもよりますが、自転車のタイヤ寿命は約3年、
走行距離にすると約3,000キロ程度といわれています。

肉厚が薄く摩耗耐久性が低いタイヤや、タイヤに重量負荷がかかりやすい子乗せ自転車や電動アシスト自転車、
急発進や急ブレーキを繰り返す使用状況の場合は、さらに消耗が早くなってしまいます。

そこで、オススメなのがツーリング・ツアー用タイヤのSCHWALBE(シュワルベ)のマラソンです。
耐久性、耐パンク性が高く一般的なタイヤに比べて走行寿命が長いマラソンは、
あらゆる路面状況に対応し、なおかつ豊富なラインナップが特徴。
世界中で絶大な人気を誇り、通勤やデイリーユースで頻繁に自転車に乗る方にとっては、
コストパフォーマンスに優れたモデルとも言えます。

1.マラソン誕生秘話



1981年、世界自転車旅行を計画し信頼できるタイヤを探していた
ウォルフガング・ライヒェ(当時34歳)をSCHWALBEがサポートすることになりタイヤ開発がスタート。

ライヒェのレポートを元に試作品を世界各地を走行中の彼に届け、実際の走行でテストを繰り返しながら、
実に4年の年月をかけて32か国・73000Km以上を走破し、ついに「Marathon(マラソン)」は誕生しました。

その後は、当時のテクノロジーをベースにしながら、新たな技術を取り入れ、脈々と進化と続けながら
現在ではSCHWALBEを代表するロングセラーモデルに君臨しています。 

ドイツをはじめ欧州では どの自転車店でも目にするほど認知度が高く、
"質実剛健"を良しとするヨーロッパ市場において 高い信頼と評価を受け続けています。

そして、昨今のサステイナブルな社会の流れから、長く使えるマラソンは資源の節約に繋がり、
気候変動や環境問題への取組みに大きく貢献しています。

2.マラソンの性能



マラソンのトレッド面下には、3mm厚の耐パンクベルト、グリーンガードが配されています。
グリーンガードは粘りがあるスポンジ状のラバーで、
釘やガラス片などの鋭利なものの突き刺しによるパンクを防ぎます。

耐久性が高いと言われる所以は、コンパウンドに秘密あり!
採用されているアディックスコンパウンドはしなやかさを長期間保ち、経年劣化を遅らせます。
さらにグリップ性能を保持しながら高い摩耗耐性を誇ります。

サイドウォールはひび割れに強く、コーナリング時のヨレを防ぎ安定感と乗り心地の良さは抜群◎
サイズ展開が16インチから29インチまでと豊富で、電動アシスト車にも対応しており、
リフレクター付きで夜道の走行も安心です。

一般的な目安として、SCHWALBEの標準的なタイヤで2000〜5000kmの走行距離が期待できますが、
マラソンファミリーのタイヤは通常約6000kmから12000kmの走行が可能です。
走行寿命が長いマラソンは、ランニングコストで考えるとお得になる場合がございます。

例えば、週4〜5日、1日8km程度 自転車に乗ると1年間の走行距離はおおよそ2,000キロとなり、
一般的なタイヤでは1年半で交換目安の3,000キロに達する計算となります。
マラソンの場合、約6,000キロ以上の走行が可能なため、3年間はタイヤ交換が不要という計算となり、
一般的なタイヤと比べランニングコストが抑えられるのです。(※)

※ お客様のご使用状況により走行可能距離、ご使用年数は異なります。

 

 

3.マラソンのラインナップ

SCHWALBEマラソンは、小径車から電動アシスト車、通勤通学、クロスバイク、ロングツーリングまで
あらゆる場面で高い走行性能と耐久性を発揮する幅広い用途とサイズ展開がオススメポイント!
ぜひこの機会にご検討ください。


その他:マラソンファミリーのご紹介

 

SCHWALBEを代表するマラソンには派生モデルがあり、グローバルで11、国内で7モデルを展開しています。
例えば、日本一周や世界を自転車で旅される方には、マラソンプラスやマラソンモンデュアルがおすすめですよ。