最近の記事
最近の記事
担当スタッフ

STAFF COLUMN スタッフの日常のあれこれを綴ります。

  • 全8件中1~8件
2019年03月28日
TOAD 2019に出展いたします!!

みなさんこんにちは。営業の鈴木です。

春になりましたが、まだまだ気候が安定しない日が続いておりますが
サイクリングやランニングなどアクティビティをするには気持ちのいい気温で
外遊びを楽しみたいシーズンになりましたね。

そんな外遊び好きの皆さんが楽しめるイベントのご案内です。
来週末に東京都青梅市にある永山グラウンドにて開催いたします、
TRAIL OPEN AIR DEMO 2019に出展致します!!

当日はこの春日本で展開をスタートしました、GORE® WEARランニングカテゴリーの新作ジャケットの

試着試走ができるデモンストレーションやORTLIEBのドライバッグの防水体験も実施いたします!

イベント名:TRAIL OPEN AIR DEMO 2019
URL: https://trailopenairdemo.com/

 

【イベント主旨】
トレイルランニングをはじめとしたアウトドアに関連する様々なブランドが東京都青梅市に集結します。
会場では各ブランドブースにて、新製品のお試しや購入もでき、また専門店のブースでは、様々な製品を手に取ってご覧いただけます。
トレイルラン、アウトドアで使う道具はパフォーマンスにも影響しますので実際に試して選んでいただけるのが、このイベントの魅力のひとつです。
誰もが知っている老舗ブランドから、日本に入ってきたばかりの新しいブランドまで、一同に会するTOAD。
アウトドア好きな方、トレイルランに興味のある方から上級者まで楽しめるイベントです!

ご興味がある方は是非会場へお越しください!
お待ちしています!

 

営業部/鈴木

2019年03月25日
探索

 

 

まだ冷え込む日や、ポカポカと過ごしやすい日など季節の変わり目を感じます。
花粉の季節でもありますから、花粉症の酷い人は辛い季節ですね。
私はと言いますと、あまり今年は花粉の影響がないです。 
今年は少ないのでしょうか?
 
さて最近ポカポカと晴れた日には、普段あまり行かない場所を散策します。
以前は鶴舞駅周辺を探索し、お洒落なお店が沢山あることに気付きついつい衝動買いも多かったのですが
先日は地元の春日井市を探索し、こんなカフェに立ち寄りました。
 
店内は自転車グッツに溢れ、TVも自転車レースが流れとにかく自転車愛が強いお店でした。
修理も行っているそうで、ピットとして貸出しやレクチャーもしているみたいです。
 
所々に自転車にまつわるアイテムを取り入れており、ついつい目が行ってしまいます。
今回は車で行ったのですが、次回は自転車でいこうかと思います。
 
 
物流部/岡田
 

 

2019年03月21日
春を探しに

日が昇るのが少しづつ早くなり日が落ちる時間も遅くなってきて、春の訪れを感じられるようになってきましたね。通勤や週末のサイクリングの際にでも自転車に乗っている方が増えてきているように感じます。

私も春を感じにサイクリングに出かけました。朝と日中の温度差が大きくなってきているので、ウェア類の選択が難しいですね。少し厚手のグローブを装着し薄手のグローブをポケットに入れて出発します。ネックウォーマーとシューズカバーも付けていきましたが、すぐに必要ない気温になりますね。

土筆やたんぽぽが咲き始めているサイクリングロードを走りながら、桜の開花状況の確認を行います。まだまだ蕾の所が多くこれからかなと思い走り続けていると、すでに咲き始めているところもありました。

エントリーしているトライアスロンの大会まで3ヵ月を切りました。少しづすサイクリングからトレーニングに切り替えていきたいと思います。花粉症対策は万全に皆さまも春を感じにお出かけしましょう





営業部/小栗

2019年03月18日
スカイサイクリング

この頃は暖かい日や肌寒い日もあったりと、季節の変わり目ですね。
さて、2月半ばのある日、いなべ市で珍しいサイクルイベントがあったので参加してきました。



このイベントは、東海環状自動車道の大安ICと東員ICの開通を記念して
真新しい舗装路を自転車で走れるというもの。
プロのサイクリングチームや地元高校生ライダーもゲストとして出走し、
多くのサイクリストが開通記念ライドを楽しみました。

走れる距離は往復6kmではあったものの高速道路を自転車で走れるのは貴重ですね。
出来立て道路の路面状況か、タイヤの性能か、追い風のせいか
どんどん加速し、気持ちよく走れました。
数年後には別区間も開通するようなので、同じようなイベントが行われるといいな。

マーケティング部 渡邊

2019年03月14日
春の光

今頃の季節は暖かくなったり寒さがもどったりするので、
やっと咲きはじめた花もびっくりしているのではないでしょうか。
しばらくぶりに自転車に乗る方も無理をしないよう、
気をつけてください。体もまだ冬モードかもしれません。

頑固に身体にはりついた脂肪を燃焼させるべく、今年は
張り切って自転車に乗ろうと思います。
レースに出るところまでは難しいですが軽量化できればと思います。

皆さんも、もう少し暖かくなったら自転車に乗って出かけてみませんか?



マーケティング部/寺尾


2019年03月11日
休日を振り返って

もう今年に入って3か月が経ちましたね。最近、時間の流れの速さに驚いております。
おかげさまで公私ともども忙しい日々を過ごしております。
まだまだキャンプや外でバーベキュー、アウトドアなどを楽しむには少し肌寒い季節ですね。
冬キャンなどには興味がありますがビギナーな私にはなかなか敷居が高く感じてしまいまだできていません。
今年こそは冬キャンに挑戦したいと思います。

さて、最近は休日に特別何かをした訳ではないと思っていたのですが思い返してみるとなかなか充実していたように感じました。
(個人的にですが…)そこでとある休日の一日を振り返ってみようと思います。

まず、早朝に晴れていたので習慣づいてきたランニングをしました。
最近は、寒いので身体が温かくなるまで時間がかかり思ったように走れず少し無理をして走ってしまいました。
恐らく準備運動不足によるもので怪我にもつながるので気を付けたいと思いました。
しかし、走れる距離は段々長くなってきたので継続することは大切だなと感じました。
早朝の薄暗い中静かな町を走るのは落ち着いた気持ちになって好きです。

その後、キャンプ用品を見にアウトドアショップへ行きました。
やはり「新作」とPOPに書いてあるとワクワクしてしまいますね。
弊社でも2019年の新作が続々と入荷してきておりお客様の手にも届き始めるかと思います。
この時の私と同じように新作を楽しみにしてくださるお客様のために業務に一層励まねば思いました。

そして、この日は私の好きなバンドが住んでいるところのすぐ近くでライブをするということで見てきました。
会場は普段は成人式や合唱コンクルールを行うようなホールなのですがこの日はいつもと全く異なる雰囲気で驚きました。
演奏も素晴らしくとても良い時間を過ごせました。



振り返ってみると意外と充実していました。
皆さんも何も無い休日と思っていても振り返れば意外と充実した時間を過ごしているのではないでしょうか?
私はこの日を振り返ってやはり早くアウトドアで遊びたいなと思いました。
もう少し暖かくなるのを心待ちにしています。

物流部/中津

2019年03月07日
春はもうすぐそこ

気がつけばもう3月。
つい先日耳にした桜の開花予想では
今月末には桜が見れるそうで。春は目の前ですね。
暖かくなってうれしいような、花粉が怖いような…

先日、私事ですが鎌倉へ行ってまいりました。
暖かくなったとはいえ海の近くは風がふけばまだ寒く、
閑散期と聞いていたにもかかわらず車は大渋滞。

渋滞の中、ふと海のほうに目をやると
海をバックにBBQをする人の姿を多数見かけました。
そしてその側には必ず自転車。(ORTLIEBも何度か見かけました!)
意識して見てみると、男女・世代に関係なく
自転車に荷物をくっつけて走っている人の多いこと。
BBQセットから大きいものでサーフボードまで
自転車で運んでいる姿がとても印象的でした。

車は渋滞にはまってしまえば身動きはとれませんが、自転車ならスイスイ。
装備を整えていれば荷物だってたくさん運べます。しかもエコ。

そろそろ春の旅行の計画を立てようとしていた時
自転車の旅という選択肢がふと浮かんだ瞬間でした。

暖かくなりつつありますが、季節の変わり目
みなさまどうかお体には気をつけてくださいね。

マーケティング部/岩本

2019年03月04日
危険行為は「自転車運転者講習」の対象に

早いもので、今年も3月になりました。
こちら名古屋は、例年よりも暖かい冬になりました。気温も平年よりも高く、すごしやすい日が続きました。
ただ、花粉の飛散量が昨年の5倍程になるとの事です。花粉症の自分には、辛い春になりそうです。
桜や梅の開花も早く例年よりも5日から10日ほど早くなりそうです。春はもうそこまで来てますね。

2018年の交通事故の死者数は、愛知県は、またもや全国でワースト1位でした。
189名の方が交通事故で亡くなられています。もちろん自動車が原因ではなく、
自転車が原因の事故も多数あります。ヘルメットの着用は、もちろんですが、
それ以外も公道を走行する際のルールを理解する事が重要です。
街で見かける当たり前の行為も実は、危険行為に当たることがあります。

この春から、新生活を始める方の中にも自転車にて通勤、通学をされる方がいらっしゃるかもしれません。
危険行為を再認識して自転車生活を始めてみては、いかがでしょうか。

物流部/山内